RIP André Gürtler

2月2日に亡くなったそうです。タイプフェイスの分野で素晴らしい先生でした。教室ではたくさんの思い出があります。Team’77のHaas Unicaは当時話題作で、ハイブリッド・グロテスクの魁でした。ご冥福をお祈りいたします。

休校

とうとう注意をして生活している人にも火の粉が! 緊急事態宣言の決定を受けて、というわけでなく、このようにとても危ない状態なので来週からとりあえず2週間様子を見ることにしました。昨年のとは違って、都心は移動するのも完全に危ない。すれ違った人の数分の一の人は(発病していない)感染者と見てよい。それにしても現政府の動きは全てが鈍い。

新シラバス

今年3月からの本格的な新型コロナウイルスの流行に伴い、中断していた授業を試験的に再開することになりました。今朝は初回ガイダンス。三密にならぬように、一般的な禁止行為はもちろん、細心の注意を払って、受講生の方達との合意のもと、来週から授業を実施することになりました。
本来は、長野のヒュッテで実施しようと準備していた授業を、東京のオフィスで可能なパーソナルにアレンジしたものを考えた結果です。4つのエクササイズに分けてありますが、その中からの選択となります。
もちろん、ベースにあるものは、小泉がかつて体験したバーゼルでのファウンデーションの教育カリキュラム。

今流行のリモート授業に対抗して、熟慮を重ねたリアルなマンツーマン授業。デザインをスクリーン上の対面でなんて、教えられるわけがありません。

letterpress

先日の受講生の方が、晴れて初めて
GX-0で印刷実習、校正刷りに挑戦。
今日はうちの印刷機は機嫌が良く、とても良い印刷に!
気候も、すごしやすくなったせいかも。

letterpress

ショートショートトークは着々とワインガルトの論を進めていますが、
5年目に入る受講生の方が、晴れて今日から
活版を使ったワークショップを始めることになった。
バーゼルのタイプショップを思い出し、新鮮な気持ちになる。