*坂本龍一 レコメンド書籍*

20120802-IMG_1097.PNG
なんと! ビックリ。commmonsmartでTHB売っています。昨晩だれかがリツイートしてた。
このような本が載るのは、稀? とてもとてもうれしいです!!!
http://shop.mu-mo.net/avx/sv/item1?jsiteid=CMM&seq_exhibit_id=67733
※この商品には特典および特別な仕様等はございません。予めご了承の上、ご購入ください。
そうか、特典考えようかなw

2010.06.10 23:25
左脳が優位に働いている時(暗算やら語句を思い出したり)、目は自然に右にひっぱられるようです(左脳が言語脳の人の場合)。
2010.06.10 23:18
暗算をする時、あなたは左右どちらの方を見ますか?
下を向いてしまう。
2010.06.10 23:04
誰かがあなたに話しかけて、聴き取りにくい時、手を耳にあてますよね。片方だけだとしたら、左右どっちの耳に手を当てますか?
左の耳。

日本の電子音楽

草月ホールで行なわれました。感動しました。何かなつかしい感じと鮮明さとが蘇って。
このような音たちは初めての体験でした。この音は会場でないと。。。ホワイト・ノイズって、あらためて驚きました。美しい。
programm B テープ作品集:大阪万博へ
[選曲:坂本龍一]
電子音のためのインプロヴィゼーション (1968) 柴田南雄
テープのための「アッセンブリッジス」 (1968) 松平頼暁
トランジット (1969) 三善 晃
東京1969 (1969) 一柳 慧
ヴォイセス・カミングより「インタヴュー」 (1969)  湯浅譲二
スペース・プロジェクションのための音楽 (1970) 湯浅譲二
ホワイト・ノイズによる「イコン」 (1967) 湯浅譲二
個展 (1978) 坂本龍一

桜の新潟

昨晩、新潟に集結。
坂本さん、吉原さん、、、古町の粋な店。NYで以来、つもる話でなんとン時間。。。
外は満開、なかなかの春雨です。
ぼくは帰ってきてしまったけど、今晩のコンサートはきっと最高でしょう。

「父の怒声が聞こえてくる」

今日の日経のs7面に坂本さんと父=一亀さんのことが載っています。最近の新聞記事で一番いいのでは?
やはり、おとうさんの息子へのきびしい接触はすごくたいせつなこと。。。これが愛情の塊って、あとでわかるんですね。
==
全然、ケタがちがうとおもいますが、ぼくの親爺もこわかった〜〜〜。こどものころ、家に帰りたくなかった〜〜〜。大学受験の時なんか、美大の先生なのに、「お前には才能がない!美大を受験するなら、お前とは、勘当だ!」とか、、、すごい人だった。