Orisaki Inter_works Lab.

きのうのこと、ちょっと、書きたくなりました。オリサキさんがisot2005にブースを出したので、仕事の合間、糟谷とお祝を言いにビッグサイトまで出かけました。彼は、よくぼくのとこ来るのだけど。。。ちょっと気になったので散歩がてら。例のファイルと例のパンチャーの例のクリップの発表!と彼の総合力+センスが光ってました。ひとつひとつのこだわりがいいね。
↓このサイトしか見つからなかった。
http://www.nikko-fams.co.jp/
ぼくは、機能的なヨーロッパ文具フェチなのかな(^^)となりでブックフェアも同時開催していましたので、当然顔を出しましたが、ドイツのブックフェアばかり見ていた。

Temporary Immigration

昨日、青山のワタリウム美術館において、スイスのアーティスト2人、グラフィックデザイナー1人の展覧会”Temporary Immigration”のオープニングがありました。ラルスは昔からのちょっとした知り合いで。シンポジウムもほのぼのしてたいへんよかった。何かチューリッヒにいるような気分だった。勝井先生とお弟子の中野さん(展覧会のポスター/フライヤーのデザインを担当された)も見えてて、活気がありました。
和多利さんとは、もう相当昔、ぼくが学生の頃、よく本を買いにいった頃ぶりで、ぼくのこと覚えていてくださった。ご存知の通りのブックデザインのコーナーはぜひご覧になってください。書棚のものは手に取って見れそうですが、決してさわってはいけませんよ。
ラルスのサイト:
http://www.lars-mueller-publishers.com/
アートもスイスらしいなぁ!夏の一日ぜひ、おでかけください!
http://www.watarium.co.jp/museumcontents.html